介護スキルとして欠かせない「観察力」とは

まごころ介護 さくら

072-369-0303

〒587-0065 大阪府堺市美原区小寺63-1

電話受付時間/月~土9:00~18:00(日祝除く)

lv

介護スキルとして欠かせない「観察力」とは

介護スキルとして欠かせない「観察力」とは

高収入・好条件の介護福祉士求人を松原でお探しなら~週1から勤務可能な【まごころ介護 さくら】~

高収入・好条件の介護福祉士求人を松原でお探しなら~週1から勤務可能な【まごころ介護 さくら】~

高収入・好条件の介護福祉士求人を松原でお探しなら、【まごころ介護 さくら】で一緒に働きましょう。堺市美原区にありますが、松原や羽曳野、八尾などのエリアからもアクセスしやすく、車やバイクでの通勤も可能です。

募集しているスタッフは、バイトやパート勤務以外に正社員も募集しています。給与面は良く昇給もあり、高収入も期待できます。

また、勤務シフトについても柔軟に対応していて、週1からの勤務も可能です。家事や子育てなどに忙しい方も、空き時間を有効に活用してぜひ一緒に働きましょう。

松原で介護福祉士求人をお探しなら【まごころ介護 さくら】にお問い合わせください。

「観察力」は介護職員にとって欠かせないスキル!観察力を養う方法とは?

「観察力」は介護職員にとって欠かせないスキル!観察力を養う方法とは?

訪問介護の仕事ではご利用者様のご自宅にうかがい、ADL(日常生活動作)や状態に応じたサービスを提供することです。洗濯や掃除、調理といった生活介助だけでなく、入浴や排せつ介助などの身体介護も行うのが特徴です。

ご利用者様の状態がいつもと違うというときには職場の上司に相談したり、状況によっては医師や看護師に報告する必要もあります。そのため、介護スキルとして欠かせないものの一つに「観察力」があります。

ご利用者様と最も接するのは介護職員です。顔色が悪い、食欲が低下している、なんとなくいつもより元気がないといった小さな変化が病気のサインであることもあります。こういったちょっとした変化に気づくことができるのは、介護職員にとって重要です。

変化に気づいたときには客観的な観察も求められます。上司に報告するときは、いつもと比較してどのように違うのか説明しなければなりません。

「息が苦しそうにしていて横になれない」「お腹の痛みを訴えていて排便がない」「冷や汗をかいてぐったりしている」といったように状況を説明できるとよいでしょう。体温や血圧などのバイタルサインも指標の一つになります。

観察力を養うためには、多くのご利用者様と関わり経験を積むことが必要です。その際にはご利用者様の状況を把握し、観察するべきポイントを押さえるようにしましょう。

寝たきりのご利用者様がいれば皮膚に赤みがないか、体位交換は適切に行っているかといったことがポイントになります。職場の先輩に話を聞いたり、自分で調べて学習したりすることもスキルアップにつながるでしょう。

介護福祉士求人をお探しの方や、介護職として勤務した経験を活かしたいという方はぜひ【まごころ介護 さくら】の求人情報をご覧ください。

介護系求人に興味のある方は【まごころ介護 さくら】へ

松原で介護福祉士求人をお探しなら【まごころ介護 さくら】へ

会社名株式会社さくら
住所〒587-0065 大阪府堺市美原区小寺63−1
電話番号072-369-0303
営業時間24時間365日
電話受付:月~土9:00~18:00(日祝除く)
定休日年中無休
URLhttp://magokorokaigo-sakura.com/

TOP