介護職に語学力が必要となる背景とは

まごころ介護 さくら

072-369-0303

〒587-0065 大阪府堺市美原区小寺63-1

電話受付時間/月~土9:00~18:00(日祝除く)

lv

介護職に語学力が必要となる背景とは

介護職に語学力が必要となる背景とは

富田林で訪問介護求人・募集をお探しなら~他職種からの転職も可能~

富田林で訪問介護求人・募集をお探しなら~他職種からの転職も可能~

富田林で訪問介護求人をお探しなら、堺の【まごころ介護 さくら】にお問い合わせください。【まごころ介護 さくら】では、一緒に訪問介護サービスを提供してくれるスタッフを募集しています。

介護福祉士などの資格をお持ちの方はもちろん、実務経験が初めての方も歓迎します。パートやバイト勤務のスタッフだけでなく正社員も募集していて、他職種からの転職も可能です。各種社会保険完備・福利厚生も充実しているので、安心して長く働けます。

パートやバイトの場合は、週に1日からの短時間勤務にも対応しています。お気軽にご相談ください。富田林や周辺エリアで訪問介護求人をお探しの方は、ぜひ【まごころ介護 さくら】をご検討ください。

今後を見据えて語学を学ぼう!介護職に語学力が求められる背景とは

今後を見据えて語学を学ぼう!介護職に語学力が求められる背景とは

介護職として働くのであれば、介護の技術や知識を身につける必要があります。しかし、これからの介護業界を取り巻く状況を考えると、語学力についても注目してみるとよいでしょう。

日本では、これまでに培われた知識・技能を開発途上地域などへ伝え、経済発展を担う「人づくり」への貢献を目的に「外国人技能実習制度」を導入しています。

そのため、介護業界でも外国から労働者を受け入れ、技能を習得してもらう取り組みが始まっています。外国人実習生には日本語によるコミュニケーション能力が求められていて、1年目でも基本的な日本語を理解できることが要件となっています。

しかし、コミュニケーションの手段が日本語だけでは、やり取りが難しい可能性もあります。受け入れる施設側の介護職員が語学を学んでいれば、スムーズにコミュニケーションがとれるでしょう。

また、介護サービスのご利用者様においても同様に外国人が増えると考えられています。大手の介護事業所の中には海外での事業展開を進めている事業所もあり、日本で提供される質の良い介護サービスは高く評価されています。

日本にある介護事業所でも、外国人のご利用者様を受け入れるようになれば、語学力のある介護職員は重宝されるでしょう。今後を見据えて介護業界で活躍したい方は、語学力を高めるのもおすすめです。

訪問介護求人をお探しの方やライフスタイルに沿って働きたいとお考えなら、富田林や周辺エリアからも通える【まごころ介護 さくら】へご相談ください。

介護系求人に興味のある方は【まごころ介護 さくら】へ

富田林で訪問介護求人を行っている【まごころ介護 さくら】

会社名株式会社さくら
住所〒587-0065 大阪府堺市美原区小寺63−1
電話番号072-369-0303
営業時間24時間365日
電話受付:月~土9:00~18:00(日祝除く)
定休日年中無休
URLhttp://magokorokaigo-sakura.com/

TOP